読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拒食少女の受難 ~14歳で拒食症になった話~

こんにちは、アヤカです。ブログを読んでいただき心から感謝します。ここでは主に拒食症について私の体験談をまとめています。

間食(初期)

こんばんは

 

アヤカです

 

 

今回は初期の間食についてお話ししたいと思います

 

 

 

 

私はもともと間食はあまりしない人でした。

 

 

 

しかし、ダイエット始めてからは

 

食事を制限しているという考えが頭の中にあり、

 

かつお腹が空いてしまうので間食を取り入れるようになりました。

 

 

 

 

今までの食べ方では、間食をするときは

 

 

時間を決めずにだらだらと食べてしまっていました

 

 

また、市販で購入したお菓子が多かったです

 

メロンパンなどの菓子パンをたまにおやつに選ぶことがありました

 

 

もちろん、カロリーなんて、まったく気にしていませんでした

 

 

 

これを改善しようと思い、

 

ダイエット中の間食は

 

「時間を決めて、食べる量を決めておく」

 

このことを意識していました

 

 

 

また、食物繊維が取れて便秘にも良いと聞いた

 

果物を中心的に摂取していました

 

 

 

一番多かったのはたしかリンゴでした

 

もともとリンゴは好きだったんです

 

 

それに加えて、

 

菓子パンを食べる事を控えるようにしました

 

やはり、ダイエットを始めてから

 

カロリー気にするようになったので…

 

 

 

どうしても食べたくなったときは

 

体を動かすための熱エネルギーに変化しやすいと判断した

 

朝ごはんの時に

 

全部は食べずに量を少なめにして食べていました

 

 

間食を考えている時間はとても楽しかったです

 

 

 

これは、初期の全ての食事に当てはまりますが

 

次の食事のことを考えることが一つの楽しみになっていました

 

 

「明日は何をたべようかな~?」

 

というように

 

 

 

以上で初期の大まかな食事の紹介は終わりです

 

 

次回以降は

 

初期に行った食事以外のダイエット法や体の変化、

 

周りの反応、その時に感じていたこと

 

などをお話ししたいと思います

 

 

 

______________________________________________________

もし差し支えなければ、皆さんの摂食障害のご相談を受け付けています
 
きっと、同じ病気を経験した人にしかわからないこともあると思います
 
どうぞ、気軽にメールアドレスに相談しに来てください
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました
 
また、読みにいらしてくださいね
 
アヤカ