拒食少女の受難 ~14歳で拒食症になった話~

こんにちは、アヤカです。ブログを読んでいただき心から感謝します。ここでは主に拒食症について私の体験談をまとめています。

朝食(初期)

 

こんばんは

 

アヤカです

 

 

 

前回もそうだったのですが

 

今年から大学一年生になり、寮生活になったので

 

落ち着くまでブログの更新ができませんでした

 

申し訳ありません

 

 

 

さて、今回の記事は前々回の続きです

 

ダイエットを始めた初期の頃の食事ついてです

 

 

 

前々回でも言いましたが、私はダイエットを始める前に

 

いろいろなダイエット情報を模索しました

 

朝食の取り方についてもさまざまな記事がありました

 

 

私は健康的に痩せることを念頭に置いていたので

 

「〇〇だけダイエット」は

 

すべての食事で絶対に行わないつもりでした

 

 

初期の食事では、栄養をバランスよく取ろうとしたため

 

多くのメニューは

 

白米 納豆 味噌汁 生野菜 果物 ということが多かったです

 

また

 

パン(菓子パンではない) ヨーグルト 生野菜

 

この組み合わせもたまにありました

 

 

私はもともと和食が好きだったので、朝食は今までとあまり変わりませんでした

 

むしろ、栄養を考えていたので

 

料理の品がむしろ増えていました

  

 

また、何もかけない 薄味が好きだったので

 

 

パンにはジャムなど一切付けずに食べていました

 

サラダにもドレッシングはかけていませんでした

 

 

 

 

この朝食メニューが日々改善されていきました

 

 

例えば、生野菜は体を冷やすと知って

 

温野菜を取り入れたり、

 

ヨーグルトは、無糖に変わりました

 

それを電子レンジで温めて

 

できるだけ温かいものを食べるようにしました

 

 

一つ言えることは

 

これらの改善の中には

 

「栄養の吸収を阻害する組み合わせはあまり考えていなかった」

 

ということです

 

例えば、脂肪のの吸収を抑えるためにビタミンB2の摂取が効果的なのですが

 

食事に取り入れることは考えていませんでした

 

初期の改善では

 

バランスよく、体に必要な栄養を健康的に取る」

 

これが基本でした

 

学校がある平日も休日も

 

このメニューがほとんどでした

 

 

 

今回はここまでに致します

 

______________________________________________________

もし差し支えなければ、皆さんの摂食障害のご相談を受け付けています
 
きっと、同じ病気を経験した人にしかわからないこともあると思います
 
どうぞ、気軽にメールアドレスに相談しに来てください
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました
 
また、読みにいらしてくださいね
 
アヤカ