拒食少女の受難 ~14歳で拒食症になった話~

こんにちは、アヤカです。ブログを読んでいただき心から感謝します。ここでは主に拒食症について私の体験談をまとめています。

○拒食症 ④治療法

こんばんは

アヤカです


前回の記事が長くなってしまったので

 

また分割をいたしました

 

ご迷惑をおかけします

 

 

※前回と前々回の記事の続きです
閲覧していない方は下の記事からお読みください
↓↓↓↓↓

前々回
http://kyosyoku-syouzyo-aaa.hatenablog.com/entry/2016/12/12/165601

 

前回

http://kyosyoku-syouzyo-aaa.hatenablog.com/entry/2017/02/03/160540



今回の記事では、治療法について同じ話します

④治療法

主な治療法は3つあります

1つ目は、薬を用いる「薬物療法」です


激しい落ち込みや不眠などの症状がある場合


主に「抗うつ剤」や「睡眠薬」を使用します

また、体に必要な栄養が欠乏しているため


サプリメント」などを摂取することもあります

 


しかし、これらの薬は


拒食症によって生じる体の不調を和らげること

 

しかできません

これだけでは拒食症の完璧な治療できないのです

 



そこで重要な治療法は…
2つ目の「カウンセリング」です

 

カウンセラーとの対話で自分が置かれている状況を見つめ直し

 

拒食症になった原因と冷静に向き合います

また、

 

家族や友人など、比較的関係の深い人との関わり

 

が大切になります

周りの人が、拒食症の人が置かれている状況を


「理解してあげる」


ことは、


拒食症の人にとって本当に重要なことなんです

理解してもらえないことは大きなストレスになりますから

そのストレスを緩和することができれば拒食症の完治に大きく前進することができます

 

 


3つ目の治療法は「入院治療」です

医師の元で、専門的な治療を受けて

心と体のケアをしていく治療法です


しかし、入院治療となると


命に関わるほどの重度の拒食症になっている人


が多いと思われます

その人の症状はそれだけ重いということです


しかし、

完治をするためには

 

専門的な知識と技術を持った医療機関で治療を行うこと


全ての拒食症の方には望ましいと思います


 

 

 

私自身は…

 

拒食症の人本人の

 

治したいという気持ち

 

 

周りの人たちの助け

 

が一番大切だと思います

 

 

④治療法の内容はここまでです

 


拒食症の原因及び治療法はここでお話した以外にもたくさんあります


是非、一度調べてみてください

 

最後に…


拒食症を治すのは本当に難しいです

 

 


自分たちの固定観念を変えなくてはいけません

 

治療において栄養を摂取することは必然的ですが

 

拒食症の人にとって、それは

 

自分が最も避けていた行為

 

なんです

 

しかし、治療のために食べなくてはいけない…

 


今まで

 

良くないこと

 

やりたくない、するのが怖い

 

と考えていたことを

 

しなくてないけない状況

 

に追い込まれてしまいます

 

 

したがって


治療は拒食症の人には

辛く、精神的に重い負担がかかります

 


しかし、だからこそ

周りの助けが重要になってくるんですね

 

 

 

 

ちなみに

 

私は薬物療法もカウンセリングも入院治療もしていません

 

最後まで周りの人の理解を得ることができませんでしたから

 

とても辛かったんです

 

参考文献

拒食症は心の病気

www.ishamachi.com

 

get40.net

 

www.mhlw.go.jp


——————————————————

もし差し支えなければ、皆さんの摂食障害で体験したことをコメントに書いていただければと思います

摂食障害について悩んでいることがあれば相談してくださいね

専門的な治療は出来ませんが、話すことできっと力になれると思います

ありがとうございました

また読みに来てくださいね

アヤカ